自分が目指すのは Mid なのか Sup なのか最近わからない(苦悩)

0
    Mid Annie と Sup Other でうろうろしている自分の思考w


    それぞれに到達している延べ時間が違うだけに、単純に比較はできないことは十分わかっている。

    この BLOG を始めた当初から、Suppert は馴染みがあり、極めるならこのページも参考に・・とアドバイスも頂いているので自分の中では「Support は天職だ!」と言わしめているぐらい奥も深く、ADC をはじめ Group Attack などで活躍できた日には「Honner!」と自画自賛しているぐらいだ。

    しかしながら、Support は自ら率先して Carry するわけでもなく、ひたすら Map Contrl と Warding と相棒の ADC を育成する、いわば下支えが仕事。仕事が活き始めるのは Midle - Late Game になってきた場合だ。

    もっとも、Support が Full Build できるような Late(Long time) Game は、ほかの Role も伸びきっていて、Full Build であるしガチで Group Attack できれば勝負は終わる。
    大抵、そこでもたついているのは、Group Attack しきれていない、つまり、攻め側が何を起点として押し込むか・・が意思統一できていない若しくは攻めきるところを引いてしまう等、勝つにしても負けるにしても中途半端な行動が起因している。

    Bronz Ranked が魔界といわれるゆえんは、まさにこのポイントで勝つにしても負けるにしても、後日談として「仲間が言うことを聞かずに自分勝手に行動取っている」というところだろうか。
    もしそうであるなら、もし、あなたが負けていて、Shot Caller となりえないのであれば、一番 Carry できている Role の味方に付いていくことをお勧めする。それが、Mid であろうと、Top であろうと、Support(少しありえないが・・)であろうとである。

    閑話休題。

    Mid のお仕事は、Top と同じように Solo Lane の恩恵を十分に生かし、バースト力を育て上げて、序盤で試合の流れをぐっとこちらに引き寄せることにある。

    Mid lane が崩壊すると、Jungler の独壇場と化す。

    なぜなら、相手 Jungle へのアクセスに苦労しなくなるからだ。そうして行き場を広げた Jungler は Red/Blue Buff を存分に吸収し、管理し、相手の Item 以外からの恩恵を阻害し続け、どんどん差を広げていく。
    こうした突破口となるかならないか、Mid Lane は早い段階で試合を決定付ける重要な Lane とも言える。
    1Kill が他の Lane よりも Game に対する影響は大きいし、対面とLv6のガチ勝負で、負ける訳にはいかず、負けても相手にも瀕死を負わせ Tower に詰め寄るスキをあたえてはいけない Role だ。
     
    つまり常に勝負を挑まれる環境にあり、CS 管理もさることながら、Doragon にも関与できる立ち位置でもあるので、思いのほか忙しい。序盤から勝負を挑み、常に相手のスキを伺い、Jungler の牽制をかわすという技術が求められる。

    Support Only だった私には、Mid の立ち居振る舞いは、中々難しい。CS が基本であるけれど、そこに埋没するあまり、Map に注意を払えなくなるからだ。

    Bronz 脱出に、どちらの Role が自分にとって良いのだろうか、迷いに迷う現在がある。


    しかし、所詮 Bronz だ。


    ともかく、自分がやりたい、気に入った Champ をとことん極めていっても良いだろうと思う。

    コメント
    コメントする








       

    calendar


    LoL ブログランキングへ
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM