Top Dr,は面白いぞ!その2。

0
    さて、Patch 5.22 に於いて、Dr の勝率が凄い事になってるのでやってみた。


    ふるーい、読者の方はご記憶かも。
    以前 Sup よりも Top だねと、Clan の仲間と話して練習をしていた Champ の一人が、Dr,Mundo である。

    いかつい体つきと怪しい走り方、そして特徴ある声(JPN サーバでどんな声優さんが演じるのか興味深々)。Mana を持たない Champ なので管理も楽。HP さえ上げていけば先ずは死なない。積極的に Kill を狙っていけるようなバーストを持つ Champ では無いが、生存率は高い。無茶さえしなければタフで、戦況をかき乱すことに長けている。Q の包丁さばきが非常に重要で、これで LH を稼いだり、敵 Champ にハラスする。R の起死回生 HP 回復は CS もそれほど長くなく、突進・撤退・反撃にと使い勝手が良い。

    いま、この怪力男が、Champion.GG での勝率がうなぎのぼりになっているのだw
    以下は Champion.GG より抜粋。

    DrWin

    これによると、勝率自体に限って言えば序盤は相当高く、Late Game になっていくと下がっていく傾向にある。
    前々回の Patch 5.20 以後、勝率が高く、今 Patch では台風の目になるような勢いもありそう。そして、Ban されにくい Champ でもある。以下を見てほしい。



    数値からも分かるように、Ban 率は低いが、勝率が55%よりも上で Renekton よりも高い。
    また、以下の情報も重要。5.22 以後の Top Role ワーストだ。



    以前は良く見かけた Top Fiora,Riven,Ryze が、ことごとく50%を切った。
    これは、敬愛するBLOGERの言葉を借りれば「今の Patch にマッチしていない」Champ で Pick すべきでない Champ とも言える。

    昨日は、Top Dr vs Top Tryndamere(Dr は彼よりも1つ下の順位w)で、FB を献上してしまったが、そこからはハラスに徹して粘ったので Kill はされなかった。そして集団戦では Tp で Bot 戦へ殴りこみ、数の優位をこれでもかと作り上げ、包丁ハラスを展開。Doragon 戦へも積極的に関与して、終わってみれば 7/1/16 の大健闘で勝てた。

    数字に嘘はないのだ。

    このように Sup だけでなく Top でも Carry する力を付けていきたい。

    コメント
    コメントする








       

    calendar


    LoL ブログランキングへ
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM