JPNサーバが待ち遠しい理由(2)

0
    Ping なんて対して影響しないと豪語した前回に続き、ブロシルレベルで物申す記事になります。

    というか、たぶん。

    今回は「あーたしかにね」と、コミュニティもさることながら最もらしい理由になると思うようなところを書き綴っていきますので人によっては目からウロコかもw


    ネットゲームは、時と場所をつなぎます。
    日本に居ながら世界を相手に遊べます。

    世界っていうことは地球は丸いので、こちらが朝でもある場所では夕方、深夜かもしれませんね。

    つまりそういうことです。

    ある時間帯は極端にプレイヤー人口が減り、同じメンバーないしロクでもないメンバーとしか遊べない状況が数時間続く可能性があるんです。
    これはゲームモードは関係ありません。要するにもっともその国が活気のある、或いはネットゲーマー達がPC前に座り楽しむ時間帯がいわゆるゴールデンタイムになるのですが、国によって当然ずれています。日中と呼べる時間帯がずれるために、これは免れないでしょう。

    つまり、JPN から NA サーバにつないでいると、NA で活気のある時間帯=JPN の活気のある時間帯ではないわけです。
    これはチーム戦を行う前提で考えると、相当ネックになるはずです。

    自国にサーバが置かれることは、少なくともこのゴールデンタイムがキチンとプレイヤー間で共有できます。

    私の経験談ですが、日曜などはネットゲームを楽しむ最たる日だと思うのですが、NAサーバで14時〜16時ぐらいは、とんでもないプレイヤーたちと一緒になります。眠たい・・とか、兎に角ゲームしたいだけのような廃人たちと当たります。そのため Pick もいい加減、プレイ感覚もお粗末。

    これが、JPN サーバともなれば、日曜でもがっつり楽しんでいる「上を目指そうと頑張っている Summoner」と会えるでしょう(希望的観測)。

    コメント
    コメントする








       

    calendar


    LoL ブログランキングへ
    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM