2/4(火)から、CBT で LoL を初めてプレイする方にお伝えしたい話。

0
    さて、いよいよ2/4(火) 9時からスタートする CBT(クローズドベータテスト)JPN LoL でありますが、一応公式サイトで告知もされているとおり、CBT をプレイするのは既存の日本在住 Summoner が優先的に選ばれています。

    自分の知人で「これから始めたいんだー、LoL CBT 当たったよー」って人が見当たらないので、記事は無駄になるかもしれませんが、ひょっとすると「CBT 当たった!!」という幸運の持ち主がいたら読んで欲しいと思って書き綴ります。

    幸運なのは、上述のとおり「既存の日本在住 Summoner」が優先的に選ばれている筈なので、応募総数も知らされていない上どれぐらいの「既存でない方たち」が応募しているのか、当選しているのか分かりません。そんな中で当選されているとすれば、幸運だと思います。

    閑話休題。

    まったく LoL を知らない方たち向けに書く記事ということで基本からいきますね。

    1.ルールを覚えましょう。
    イキナリほんと、基本的な話ですが、LoL は世界的な e-Sports に選ばれている優れたゲームですが、競技性が高いゲームです。
    そのため、MMORPG やスクロールゲームと違い、目的と勝利条件が明確にあります。
    どうすることでゲームに勝つことになるのか、どうなると負けるのか、勝つためにはどうすると良いのかをまず知ってください。
    日本語クライアントにはその情報もあるでしょう。そして LoL Wiki も参考になると思います。

    2.チャンピオンのスキル=アビリティーを知ろう。
    CBT はお祭りみたいなモノなので、何が良いとか悪いとかはナシ。兎に角遊びまくりましょう。勝つのは二の次。
    もちろん勝つのは嬉しいのですが、CBT で勝利の味をしめるのなんて初めて LoL をプレイするサモナーには少々難しいかなぁと思うのです。
    まずは自分が使いたいチャンピオンのスキルを、日本語クライアントで見ることが出来るチャンピオンガイドに目を通しアビリティーを確認しましょう。4つの能力をちゃんと知っているとより楽しめます。

    3.ミニオンのラストキル=とどめを刺す事 を優先しましょう。
    大抵最初は分かっていない事なのですが、ゲームが始まると、まずレーンという3本の道で味方ミニオン(小人みたいなAIを持つ兵隊)と敵ミニオン同士が衝突し、そこで戦い始めます。
    そして、敵ミニオンに自分がとどめを刺すことでゴールドと経験値が入ります。しかし、どれだけミニオンを攻撃しても、とどめを刺してないと何も入りません(おっと、経験値はミニオンが倒されて入るんだったw)。
    また、経験値を貰うにはミニオン同士が戦っているところから距離がある程度近くないと入りません。

    次に、敵チャンピオンを直接攻撃しても良いのですが、深追いすると敵タワーに攻撃されたり、敵ミニオン達から総攻撃を受けて HP を失います。ミニオン達は攻撃の優先順位を以下のようにしていますので、気をつけてください。

    敵ミニオン < 味方チャンピオンを攻撃した敵チャンピオン(<開いている方が優先)

    また、敵ミニオンがいなくなった時、味方ミニオンは敵チャンピオンよりも敵タワーを優先して攻撃しますが、味方ミニオンが敵チャンピオンに攻撃を受けると、敵チャンピオンへ攻撃対象を変えます。
    そして味方タワーを攻撃する敵チャンピオンが居ると、敵ミニオンがいない場合は敵チャンピオンを、敵ミニオンがいる時は敵ミニオンを攻撃します。

    次にタワーは、敵ミニオンを優先して攻撃しますが、敵ミニオンがいないときは敵チャンピオンを、味方チャンピオンがタワーの攻撃範囲内で敵チャンピオンから攻撃を受けると、敵チャンピオンを攻撃します。

    このミニオン達とタワーとチャンピオンの攻撃対象の変化を知っていないと、思ったように戦えません。

    4.LoL はチャンピオンを倒すゲームではなく、タワーやネクサスを壊すゲームです。
    ルールをキチンと理解すると分かる筈です。
    敵チャンピオンやミニオン・経験値・ゴールドは、自分を強くしてタワーを壊したり最終目標のネクサスを壊すための道具であり手段です。
    敵チャンピオンを倒すことに執着しないで、タワーを壊すこと、中立モンスター、特にドラゴンやバロン・ナッシャーを倒すことを優先してください。そうしないとどんどん追い込まれます。

    5.森の中は危険がいっぱいと思ってください。
    5人で一緒に遊ぶゲームで、5人全員が初めてLoLをやる場合はまれだと思います。
    もしかしたら一緒に遊ぶ仲間をもう持っていて初めて5人で遊ぶこともあるかもしれません。ところが相手はどうでしょう。ひょっとしたら北米のサーバで遊びつくしているサモナーたちと戦うかもしれません。むしろその確率の方が高いと思います。
    そんな場合、マップの森の中は危険がいっぱいと思ってください。
    このゲームは、視界を確保することも大変重要な要素になっています。
    遊び始めると直ぐ分かりますが、ミニマップに表示される自分とタワー以外は殆ど真っ暗です。この暗い部分には敵チャンピオンが隠れることができ、それを発見するためのアイテムも買う事が出来ます。
    むやみに森に入ると危険です。

    6.慣れてきたら、レーンやロール(役割)について理解しよう。
    サモナーズリフトというマップを中心に解説しますと、3つの道(レーン)と真ん中に川があります。各レーンは上からトップ、ミッド、ボットと呼び、川の下左にはドラゴン、川の上右にはバロン・ナッシャーの棲家があります。
    トップにはトップに相応しいチャンピオンが居て、同じようにミッド・ボットに相応しいチャンピオンがあります。また各森の中を中心に動き回るジャングラーというロールもあります。
    これらの役割を理解すると、よりゲームが楽しくなるでしょう。

    トップ・ミッド・ジャングラーは一人づつ、ボットにはアタックダメージキャリアー(ADC)とサポートがペアで向かうのが標準スタイルのようです(これは元々EUスタイルという名前で運用されていた、サッカーで言うとシステムのようなものです)。

    各役割については、長くなるので割愛しますw

    7.一人で遊ぶよりも人数を集めて遊ぶと楽しいです。
    もともとLoLはチーム戦です。5人とも意思疎通ができた方がより楽しめるし、VC(ボイスチャット)を駆使することも良いでしょう。CBTで気の合う仲間を見つけて、オープンベータ、そして本サービスと誘い合えると良いと思います。
    ひょっとしたらとても詳しいサモナーを見つけて、勝利への階段を示してくれるかもしれません。積極的に話しかけて是非仲間を作ってください。

    最後に・・

    私も CBT に参加します。サモナーネームも決めています(恐らく被らないとおもふ)。
    ログインしてサモナーネームが決まったら、記事やツイッターにアップしますので宜しくお願いします!


     

    コメント
    コメントする








       

    calendar


    LoL ブログランキングへ
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM