連勝記録更新ならずwww

0

    ワールドチャンピオンシップ(いわゆるLoLの世界大会:世界一を決めるシーズン最後の公式試合)がアメリカで行われているさなか、私は3日ぶりにRankedへInQ!

     

    待機時間は安定の4〜5分で、あいかわらずメイン:ミッド、サブ:サポートで全裸待ち。

    が、割と早めにそろった。

     

    布陣は

    <自陣>

    ハイマー:TOP

    レンガー:JG

    シンドラ:MID

    アッシュ:ADC

    ノーチラス:SUP

     

    <敵陣>

    フィオラ:TOP

    オラフ:JG

    ビクター:MID

    モルデカイザー:ADC

    ポッピー:SUP

     

    敵陣のADCが不思議ちゃん・・これが第一印象。

     

     

    結果

    <自陣>

    ハイマー:TOP  0/7/2

    レンガー:JG   1/3/1

    シンドラ:MID  7/4/0

    アッシュ:ADC  4/0/2

    ノーチラス:SUP  1/1/2

     

    13/15/7

     

    <敵陣>

    フィオラ:TOP    13/2/1

    オラフ:JG      2/3/0

    ビクター:MID    0/5/1

    モルデカイザー:ADC 0/2/0

    ポッピー:SUP    0/1/2

     

    15/13/4

     

    で負けた(爆)

     

    多分このスコアだけ見ると、フィオラ OP なのはすぐ理解できるが、ADCが0Dieで、Midは7Killもしてる。Topが一人負けしてるだけでなぜ試合が負けたのか・・すごく不思議だと思うが、どうだろうか?

    しかも、FB(ファーストブラッド)は、シンドラがとっているのだ。

     

    そして、Aを見ると、どちらも一桁。集団戦らしいものがほとんど起きていない試合だ。

    しかしサレンダーでGGとなった。

     

    このスコアと共に、私が配信したTwitchを見ると、何が敗因か、このBLOGの読者ならすぐわかると思う。

     

    要するに、育ったフィオラを止めようとレーン戦を無視し過ぎた為、優位なうちに盤面をコントロールすることを忘れてしまったことが敗因だ。

    確かにフィオラがスノーボールした。しかし、他のレーンは、スコアを見れば分かる通り敵はジリ貧だった。

    負けているTOPを捨ててもいいので、残り二つのレーンを押していけば、十分勝機はあったのだ。Killをとっているレーン・チャンピオンを比べればわかると思う。

     

    この様なスコアを見ると、キャリーすると勝てると思えるだろうけどw

     

    もう一つ、実はフィオラはシルバーTierだが、サモナーはダイヤTier(いわゆるスマーフ)だった。

    少々これには閉口せざるを得ないが、終了後「ハイマーにはてこづった。その調子ならシルバー1までは上がれると思う」という評価をもらったので、頑張っていける〜と独りごちたのは内緒w


    コメント
    コメントする








       

    calendar


    LoL ブログランキングへ
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM