昨年の年末近くにこんな記事をUpしていた。

0

    さて、JPNサーバ解放からもうすぐ1年が経とうとしています

     

    新しい Summoner's Rift が解放され、シーズン7も始まっていますね。

    来年の秋まで続く、この長いペナントレースは、プロアマ問わず様々なドラマを生み出すでしょう。幾多もの泣き笑いもあるはず。

     

    ところで手前みそですが、2015年12月26日(記念日でも何でもありませんが)にUpした記事を、今回ご紹介させてください。

     

     

    題して「私の Summoner としての思いと願い。」です。

     

    この記事をUpした理由は様々ですが、一番言いたかったのは e-Sports が素晴らしいジャンルであることと、この先の未来で一体何が起きていくのかワクワクしよう、ということです。

     

    そして、変なたとえですが、ゲーマーというと「根暗・オタク(一つのことに秀でたという意味よりも昔の陰険な意味合いで)・自己中」という悪いイメージを、何とかサモナーみんなで払拭しようという願いが込められています

     

     

    さて、JPNサーバ解放後、現在フィールドはどうなっているでしょうか?

     

     

    私はゲームマスターでもありませんし、Riotの社員でもありませんから現在のサモナー達の分布図は分かりません

     

    つまり最年少は何歳で最高齢は何歳のサモナーが何人いるのか、、というデータや、一番活躍している年齢は何歳なのか、ログインは一体どの地域が一番多いのか、またその時間帯は?など、JPNサーバが置かれているゲームフィールドというよりもゲームに参加している人々の傾向を知りません。また、どれぐらいチート・サモナーが潜んでいるのか、オープンβとはいえアクセス制限を設けているはずなので(国外からのアクセスは基本的に不可能になっているはずなので)果たしてどれぐらいの数が、それをかいくぐって暗躍しているのかもわかりません(これはRiotも正確にはわからないと思います)。

     

    サーバ解放当初から存在していたオートボット(違法プログラムで動かしているチャンピオン)は未だ排除しきれてないようですし(AI戦に参加すると殆どのモードに一人は紛れ込んできます)、そうした現状に辟易して、去っていくサモナーもいます

    ノーマルでも自分以外が全て外国人サモナーで言葉が通じず困ったという状況もあったり、JPNサーバなのに、外国人と同じチームでソロが組まされる等、何の為のJPNサーバなの?という疑問符を公式サイトBBSでサモナー達が突き付けている現況も見逃せません

     

    これを、LoLのもつ独特なフィールドと割り切るのか「いや、それは違う」とあくまでもRiotに訴え続け、JPNサーバの環境をサモナーたち自身で作り上げていくようにみんなで考え実行していくのか

     

    私は、他のフィールドゲームと同じように、LoLも、ゲームフィールドの環境整備は、サモナー達が担う役割の一つだと思っています。

     

    ただ、サモナー達を大きな枠組みでみるなら、ネットゲームが「娯楽」なのか「スポーツ」なのかで意見が分かれると思います。

    あくまでも娯楽ととらえると、やはりネットゲーマーは前述の「根暗・オタク・自己中」の域を抜け出せないでしょう。そしてLoLのようなネットゲームスポーツは、いつまでもその領域が越えられず、海外のような「e-Sports」として発展できないと思います。

     

    私は、LoLに代表されるゲームを「スポーツ」とあくまでもとらえ、その発展を願うサモナーの一人です。

    しかし「娯楽」として楽しんでいるサモナーを否定する気はありません。むしろ歓迎しています。

    歓迎する理由は単純で、そうした娯楽で参加しているうちに「スポーツ」として参加する人々が増えていくと信じているからです。

     

    このBLOGでよく使われるフレーズですが「野球」や「サッカー」と比べてみればわかります。

    野球をするプレイヤーすべてがプロを目指しているでしょうか?

    サッカーをするプレイヤーすべてがプロになりたいと思っているでしょうか?

     

    答えは「NO」です。

     

    しかし、そんなプレイヤーに混じって、将来サッカー選手になりたいという少年もいますし、実業団で頑張っている青年たちもいます。LoLと何も変わらないのです。変わるのはすべて「デジタルの世界」というフィールドだけ。

    オタク・根暗・自己中 と言われ一時期、忌み嫌われているようなゲーマーもいれば、プロプレイヤーとして尊敬され、MVPに選ばれているような海外選手もいます。これがLoLの世界です。

     

     

    私が昨年の記事で上げていた中で、どうしても分かって欲しいことがあります。

    それは「e-Sportsも、素晴らしい世界なんだ」ということです。


    コメント
    コメントする








       

    calendar


    LoL ブログランキングへ
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM